新築住宅を注文住宅で建てるのを勧める理由

新築住宅を建てるのならば、やっぱり「注文住宅で建てる」ことを私は強くオススメしたいです。なぜかと言いますと、それはやっぱり「注文住宅ならば自分の好きなようにできるから」です。

などという話を「これから家を建てたいと思っているお母さん方」なんかにしていますと、決まって「でも、お高いんでしょう?」的なことを言われます。まあ、「注文住宅で新築一戸建て住宅」と聞けば、マイホームの究極形ぐらいの印象を持つ人もいるでしょう。

私にしても、実際に自分たちが注文住宅で新築一戸建て住宅を建てる前は、一戸建て住宅のなかでも最もお金がかかる形で建てるのが、注文住宅での新築一戸建て住宅だと思っていました。しかし、実際は違うのです。

自分たちが実際に、注文住宅で新築一戸建て住宅を建ててみて知ったのです。「注文住宅ってやりようによっては、そんなにお金がかからない」と。注文住宅で新築一戸建て住宅を建てたわが家なんかは、ハウスメーカーで建てる新築一戸建てと比べますと、べらぼうに安いと感じるぐらいの価格ですし。

いや、手抜き工事で簡易的な住宅を建てたわけではありませんよ。断熱材がしっかり入って基礎工事もしっかり行われている耐震性がやや高めな住宅です。むしろ、耐震性のために骨組み部分は一般的なハウスメーカーで建てる住宅よりも、お金がかかっているぐらいで。

それではどこの部分にて節約をしてハウスメーカーなどの住宅よりもお安くできたのかと言いますと、それは「住宅設備」などです。もちろん、金額調整した部分はそれだけではありませんが、設備で調整して予算内に収めた点が、新築住宅の総建設費に影響していると思います。

また、クローゼットや倉庫などの「普段はお客さんからは見えない部分」の資材を節約したことも、総費用に影響していますね。このように注文住宅だからこそ、調整することが可能なんです。ですから、注文住宅で建てたわが家ですが、そこまで高くはない手頃な価格にできたのです。でも、注文住宅ということで、自分たちの好きないように設計できましたので、概ね満足しています。

PR|SEOアクセスアップ相互リンク集|健康に役立つ口コミ情報|住宅リフォーム総合情報|AGAでお悩み解決|工務店向け集客ノウハウ|生命保険の選び方|クレジットカードの即日発行じゃけん|ダイエットチャレンジ100日|お家の見直ししま専科|お小遣いNET|生命保険の口コミ.COM|エステサロンを上手に利用する情報サイト|女性のための薄毛治療研究会|